毎日グラビアアイドル
ニュースと気になるグラビアアイドルも
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AKB48とアメーバブログ
AKB48のメンバーはブログを書いていてアメーバブログが多いみたいですね。

前田さんや大島さんなどがランキングでもトップ10に入っているので、やはり人気のある様子ですね。

ほかにもスタブロなどにも書いています。

モーニング娘などハロープロジェクトもアメーバかスタブロを使っていて似ているところがあります。

アメーバとスタブロの二つを持っている方もいますが、二つもあるものなのですね。






スポンサーサイト
酒井法子の損害賠償は事務所が肩代わりーさかいのりこ
「最大の責任は事務所にあります」と語り、損害賠償額はCM契約解除など、総額で推定約5億円ほどになるそうです。



サンミュージックはまあ稼ぎもあるでしょうしね。


裁判員制度PR映画の第3弾「審理」19万1000本のDVDがだめに。HPの動画配信も中止となり、制作費の7100万円と迷惑料を合わせ、賠償額は約1億円ほど。


ビクターエンタテインメントは9月に予定していたベストアルバムの発売を中止し、回収。各費用に5000万円程度を負担したらしい。


ファッションブランド「PP rikorino」の販売元、伊藤忠商事。逮捕された際、すぐに契約解除を決定し、店頭から約150品目の商品を撤去し損失は2億5000万円。


そもそもこのブランド服の行方はどうなるのか気になりますね。一般国民は毎日エコを心がけているわけでこれを処分されると日々の努力は何なのか、作品そのものには罪はないと思うんですけどね。


2004年には年収1億2189万円ほどあったそうです。まあまあ安定した収入はあったみたいですね。収入あったことで入手できてしまったし、夫は仕事もないのに入手できたというのも皮肉ですね。



24時間テレビ32、愛は地球を救うイモトは完走したけれど
恒例のマラソンですが、イモトは番組終了後の午後9時12分にガッツポーズをしながらゴールテープを切ったそうです。


いつもなら他の番組の途中でもゴールする姿を中継されるものらしいですが、選挙があってテレビ中継はできなかったそうです。



イモトはまゆ毛を太く書いたり、いろいろと大変な思いもあるでしょうに、選挙が重なってしまって災難でしたね。






民主党が過半数になり政権交代へ
2009年総裁選挙は民主党の圧勝でしたね。そもそもこの勝ちというのは郵政選挙直後から予測できていた結果なのではないかなと思います。



ここまで日本が変わってしまったのも、あの選挙あたりからでしたし、その前の選挙では民主党の支持もすでに高い状況でしたからね。



首相や総理大臣の責任などと言われますが、あまり悪い風には見えないんですよね。途中でやめたのももっと違う人がいいと思ったから、世の中の雰囲気もやめろという感じだったので、世の中の意向どおりになったのだし、総理・首相としてもっと違う人がいいから変わったのであって、それは悪いこととは思いませんでした。


むしろよくなると感じたのならそれが最善なのだろうと思っていました。まあメディアや辞めるといろいろ大きく騒いでいましたが。


そして元首相の福田ー安倍、現職麻生は当選したわけですよね。そして批判を浴びた古賀誠も当選できていました。


なぜ古賀誠が東国原英夫に出馬要請したのかでは、比例で票を集めて自分が当選したいからとか、宮崎の中山彬成が東国原を推薦したのは自分がそのあとの知事の職に就くためだったとかも言われていました。


そういうこともあってか古賀誠は比例重複はしていませんでした。


まあ怠慢になっていた自民党は遅かれ早かれ変えなければいけなかったでしょうし、郵政選挙がなければもっと早くに変わっていたかもと思うのです。






和田アキ子が酒井法子を批判
芸能界のご意見番である和田アキ子が酒井法子について芸能界にはそう簡単には復帰させてはいけないとコメントをしました。


和田アキ子は顔が広くて経歴の長い芸能人とは皆知り合いのイメージがあったのですが、酒井法子とはあまり面識はなかったそうです。


酒井法子と工藤静香とはサーフィンを一緒にやるなど仲がいいらしいので、工藤静香つながりで和田アキ子とも知り合いなのかなとも思っていました。


芸能人の逮捕歴というのは調べると出てきますね。そういう中で現在も芸能活動をやっている人はいますが。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。